名古屋大学大学院 環境学研究科 社会環境学専攻 社会学講座

Home > > 名古屋大学社会学会

名古屋大学社会学会

→ 会則・役員][→ 大会・総会 研究例会 記録][→ 会報 目次

名古屋大学社会学会大会・総会関連
下記の通り、名古屋大学社会学会大会・総会が開催されました。
日  時  2016年7月28日(木) 
会  場  名古屋大学 情報科学研究科棟1階 第一講義室
15:00-15:05
会長挨拶
15:05-18:05
報告(1人あたり30分+15分質疑応答)
15:05-15:50
The aAnthropocentric Construction of the Animal Other: The human-crow conflict in Japan 
Erika Hernendez
15:50~16:35
JAによる低環境負荷農法の拡大過程-主体間でのフレーミング相違と利益の「翻訳」- 
谷川 彩月
(休憩15分)
16:50~17:35
原発立地自治体における新しい地域ヴィジョン―「ビブリスの未来」プロジェクトの調査結果をもとに―
橋本 洋治
17:40 ~18:10
総 会
18:30 ~
懇 親 会    教員5,000円 学生1,000円 その他2,000円
名古屋大学社会学会報

第13号(2016年6月3日)

PDF版

Ⅰ.特集 災害研究にどう取り組むのか
「面白い」災害研究をめざして 室井 研二
私が考える災害社会学 田中 重好
災害研究にどう取り組むか 黒田 由彦
Ⅱ.書評
日本帝国史の再構成(阿部純一郎著『〈移動〉と〈比較〉の日本帝国史――統治技術としての観光・博覧会・フィールドワーク』新曜社、2014年) 石橋 康正
書評:丸山康司著『再生可能エネルギーの社会化—社会的受容性から問いなおす』(有斐閣、2014年) 谷川 彩月
Ⅲ.研究会紹介
地域調査研究会 辻 岳史
社会政治研究会について 上村 泰裕
不老会研究会 王 昊凡
Ⅳ.博士論文をふりかえって
博士号取得までを振り返って 木田 勇輔
博士論文をふりかえって 前島 訓子
これから博士号取得を目指す皆さんへ 中根 多惠
第15回 名古屋大学社会学会大会プログラム
連絡先
〒464-8601
名古屋市千種区不老町B4-1(780)
名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻
社会学講座
TEL:052-789-2219 FAX:052-789-2295

Home


ページ内検索
更新履歴
 

Return to page top