名古屋大学  大学院環境学研究科  社会環境学専攻 経済環境論講座

大学院入試

博士前期課程

入学者の選抜は,一般選抜と留学生特別選抜,社会人特別選抜に分けて,8月と2月に実施されています.8月の選抜は10月入学と4月入学を対象にしているのに対して2月の選抜は4月入学を対象にしています.筆記試験と口述試験を受ける必要があります.筆記試験では専門科目Tと専門科目Uに分けて専門知識と英語能力が試される一方,口述試験では研究計画が問われることになります.受験する科目は選抜の仕方によって異なります.

入試に関する詳細については入試案内を見てください.志望する教員がいる場合には,連絡してみてください.

博士後期課程

入学者の選抜は,一般選抜と留学生特別選抜,社会人特別選抜に分けて,8月と2月に実施されています.8月の選抜は10月入学を対象にしているのに対して2月の選抜は4月入学を対象にしています.筆記試験や口述試験を受ける必要があります.筆記試験では修士課程または博士前期課程の研究内容が問われる一方,口述試験では研究計画が問われることになります.受験する試験は選抜の仕方によって異なります.

入試に関する詳細については入試案内を見てください.志望する教員がいる場合には,連絡してみてください.